メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜の入院患者死亡

死者5人に 熱中症疑い、84歳男性も

 岐阜市一番町の「Y&M藤掛第一病院」に入院していた80代の患者男女4人が26日夜~27日午前に熱中症の疑いで相次いで死亡しているのが見つかった問題で、岐阜県警は29日、患者の男性(84)が新たに死亡したと発表した。同病院の死者は5人になった。県警は男性も熱中症で死亡した疑いがあるとみて、業務上過失致死の疑いも視野に5人の死亡の経緯を調べている。

 岐阜中署によると、男性は24日から入院し、エアコンが故障していた3階の病室だったといい、28日午後…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文766文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです