メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

徳永えり ドラマ「恋のツキ」平ワコ役 無敵に思える30代

ドラマ「恋のツキ」平ワコ役(テレビ東京=木曜深夜1時ほか)

 31歳、フリーター。結婚を真剣に考える一方、メルヘンな恋にも憧れる--。自身初のドラマ主演作「恋のツキ」(テレビ東京は30日に第6話を放送)は、ごく普通の女性、平ワコのそんな日常を描く。「原作(漫画)はこういうものと頂いて、この役が私でいいんですかという気持ちが先に来た。私、お母さん役が多くて」。確かに、NHK連続テレビ小説「わろてんか」でもヒロインを支える姉御肌の従業員役だった。ワコのような恋に揺れる役の依頼は「ありがとうございますじゃないですけど、うれしかったです」という。

 ふうくん(渡辺大知)と一緒に暮らして3年目のワコは、アルバイト先で高校生のユメアキ(神尾楓珠(ふう…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文853文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです