メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦没者追悼式

1250人が参列 青森で県主催 /青森

 県が主催する戦没者追悼式が28日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれた。第二次世界大戦などで亡くなった県内出身者の遺族ら約1250人が参列し、平和への思いを新たにした。

 式では三村申吾知事が「終戦から長きにわたり、平和に暮らせてきたことに感謝したい」とあいさつ。県遺族連合会の斎藤文昭理事長(75)は「平和の尊さを次世代に語り継ぐことが…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都大の吉田寮自治会が条件付き退寮表明
  2. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  3. はやぶさ2 あすリュウグウに着陸
  4. 空自戦闘機墜落 突発的トラブルか 異常、交信なく
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです