メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすラグビー

世界選手権 島川選手が優勝報告 所沢市長に /埼玉

 豪州で今月開かれた車いすラグビーの世界選手権を制した日本代表で、所沢市在住の島川慎一選手(43)が28日、同市役所を訪れ、藤本正人市長に優勝を報告した。

 島川選手は21歳の時に交通事故で頸髄(けいずい)を損傷した。1999年に車いすラグビーを観戦したのをきっかけに競技を始め、2年後には日本代表に選…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  2. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席
  3. 未承認薬 社長を書類送検 有印私文書偽造容疑 大阪
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです