メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

倉敷市、避難所10カ所を閉鎖 2カ所に統合 小中学校新学期で /岡山

 倉敷市は、西日本豪雨で被災した真備町地区の住民が身を寄せる避難所計24カ所のうち小中学校の10カ所を閉鎖し、別の2カ所に統合する方針を明らかにした。9月3日から小中学校で2学期が始まることや、真備町地区に近い場所へ被災者に移ってもらうことが理由としている。

 閉鎖するのは、倉敷東▽倉敷西▽連島東▽連島南▽第二福田▽第五福田▽乙島▽船穂--の8小学校と、連島南▽福田--の2中学校。市によると、10カ所には28日現在で約310人が暮らすが、2学期開始まで…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです