メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

高齢者対象のミニ講演会好評 学生が「地域防災」に貢献 /福岡

 大学が地域住民と共同で、防災知識の普及や災害への関心を高める活動に取り組んでいる。九州国際大(北九州市八幡東区)は、今年度「地域防災リーダー育成プロジェクト(PJ)」と題して学生が住民に講演したり、防災イベントなどを計画したりする活動を始めた。住民からも「被災地に足を運んだ人にしか分からない話が聞けた」「防災という言葉を身近に感じた」と好評だ。【奥田伸一】

 「豪雨で両岸が削られ、細かった川が大幅に広くなっていた」「民家に流入した土砂の排出作業をしたが、専…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1050文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです