メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

首相「責任、実行」 経済など継続性重点 公約固まる

 安倍晋三首相(63)が自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)で掲げる公約が固まった。経済分野を中心に5年8カ月の安倍政権の「実績」を強調し、「平成のその先の時代に向かって大きな改革に挑戦する」と訴える。キャッチフレーズは「責任、実行」。政策の継続性に重点を置き、石破茂元幹事長(61)との違いを鮮明にする方針だ。

 公約は首相の「五つの決意」として、経済成長▽社会保障改革▽地方創生▽地球儀を俯瞰(ふかん)する外交…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1000文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです