メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

リンゴの産地=福本容子

 <sui-setsu>

 真夏はリンゴの季節ではないから、店頭の種類も少なめ。と思っていたら、大きな青森県産「ふじ」の傍らに、かわいらしいニュージーランド産を見つけた。南半球は今、冬。貿易は消費者の選択肢を増やしてくれる。

 青森県産のリンゴは、青森で育ち出荷される。ニュージーランド産のリンゴも同様。皮が青森産、果肉は長野産、果汁はニュージーランド産というリンゴはまずない。

 ところが、あった。スマートフォンのアイフォーンで知られるアップルの製品だ。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文992文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです