メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

マケイン氏は心の師 海軍出身52歳、政界目指す

ギリシャ・クレタ島の米海軍基地に到着したマケイン議員(右)を出迎えるグライムス副司令官=2014年(グライムス氏提供)

 【マイアミ高本耕太】25日死去したジョン・マケイン米上院議員を心の師と仰ぎ、中間選挙で政界入りを目指す候補者がいる。フロリダ州の連邦下院第26選挙区で民主党予備選に立候補したディミトリス・グライムス氏(52)。マケイン氏と同じ海軍パイロットを務めた後、「軍役後も国に仕え続けた」というマケイン氏の生き方に感銘を受け、出馬を決意した。

 「昨夜、私たちは偉大な米国人を失いました。私が政治を目指すきっかけを与えてくれた人です」。26日、…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです