メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

訪朝中止、書簡原因 北朝鮮「交渉は危機的」

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストは27日、トランプ米大統領が24日に急きょポンペオ国務長官の訪朝中止を指示したのは、直前に北朝鮮からの秘密書簡を受け取り、非核化が十分な成果を上げていないと判断したのが原因だったと報じた。

 同紙は複数の米政府高官の話として、書簡は「訪朝を取りやめるのに十分なほど好戦的だった」と指摘した。CNNテレビは、非核化交渉が「危機的な状況で崩壊の恐れがある」と米側に警告する内容だったと伝えた。

 書簡は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長が送った…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文640文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです