メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

米ウーバーに550億円出資 自動運転提携拡大

 トヨタ自動車は27日、米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズとの提携を拡大し、今秋にウーバーに5億ドル(約550億円)を追加出資すると発表した。ウーバーが開発する自動運転車に、トヨタが安全運転支援技術とミニバンを提供。2021年の実用化を目指す。次世代車の技術開発やサービス競争が激化するなか、協業を強化して米グーグルや米ゼネラル・モーターズ(GM)などライバルに対抗する。【小倉祥徳、ポートランド(米西部オレゴン州)清水憲司】

 トヨタは16年5月、ウーバーと提携し、ウーバーが運用する自動車をリースするほか、少額出資(金額は非…

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです