メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RCEP

あすから閣僚会合 関税水準、議論進むか

 日本や中国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など計16カ国は30、31日の両日、シンガポールで東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合を開く。参加国は年内の大筋合意を目指しているが、どこまで自由化を進めるかを巡り溝はなお大きい。11月にも開催予定の首脳会議での歩み寄りに向け、各国が関税の引き下げ水準などの重要論点で議論を進められるかが焦点となる。

 閣僚会合は今年7月にASEAN以外の国で初めて開いた東京会合以来の開催となる。世耕弘成経済産業相は…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文846文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです