メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RCEP

あすから閣僚会合 関税水準、議論進むか

 日本や中国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など計16カ国は30、31日の両日、シンガポールで東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合を開く。参加国は年内の大筋合意を目指しているが、どこまで自由化を進めるかを巡り溝はなお大きい。11月にも開催予定の首脳会議での歩み寄りに向け、各国が関税の引き下げ水準などの重要論点で議論を進められるかが焦点となる。

 閣僚会合は今年7月にASEAN以外の国で初めて開いた東京会合以来の開催となる。世耕弘成経済産業相は…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文846文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです