メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森・東通原発

東電、建設再開へ地質調査 他社との提携を模索

 東京電力は28日、東通原発(青森県東通村)の建設再開に向けた地質調査に着手した。東電福島第1原発事故後の安全対策費の増大など原発を取り巻く環境は厳しく、東電は保守管理の分野で中部電力、日立製作所、東芝と事業提携の協議をしていることが明らかになった。東通原発の稼働でも他社との連携を模索、調査結果を共有して参入を促す考えだ。

 東通原発の共同事業化について東電の担当者は「幅広く声掛けしている」と説明する。隣接する土地には東北…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 ホンダ関係者「やったぜ日産」 投稿削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです