メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

関心持って手助けを 難病患者団体の事務局職員・大坪恵太さん(28)

大坪恵太さん

 昨春から難病患者団体の中央組織「日本難病・疾病団体協議会(JPA)」の事務局で働く。地元・九州の看護大教授で難病患者の支援にも携わるおばの一声がきっかけだった。「国と交渉し動かすことができるすごくやりがいのある仕事がある。こんな仕事は一企業では経験できない」

 祖父母が国の指定難病を患うが、JPAに入るまでは難病について「関心は薄かった」という。「知ることから始めよう」と文献に当たり、患者活動を引っ張って…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 賠償提訴 車いすでワイン試飲「拒否不当」 都内の50代男性 百貨店「過去に事故、安全優先」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです