メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

エンゼルス・大谷、来月早々「二刀流」復活へ

 【アナハイム共同】エンゼルスの大谷翔平(24)が27日、本拠地アナハイムのエンゼルスタジアムで、右肘の故障後3度目となる打者相手の実戦形式の登板に臨み、3回で全球種を使って50球を投げた。大谷は「もういける。ここでいってほしいというところに合わせて準備したい」と話した。順調なら9月上旬にもメジャー登板する見込みで、投打の「二刀流」が復活する。

 ロッキーズ戦の前に非公開で行われ、味方の攻撃時間を想定して休憩を挟む「アップ・アンド・ダウン」で調…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです