メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

第11日 アーティスティックスイミング デュエット 乾、吉田組が2位

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会は第11日の28日、アーティスティックスイミング(AS)はデュエットで乾友紀子(井村ク)、吉田萌(ザ・クラブピア88)組が182・3363点で2位となった。蒋〓〓、蒋文文組(中国)が優勝した。飛び込みの男子シンクロ板飛び込みで坂井丞、寺内健組(ミキハウス)が408・57点で銅メダルを獲得した。

 サッカー女子は準決勝があり、日本は韓国を2-1で降して、4大会連続での決勝進出を決めた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです