メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

第11日 アーティスティックスイミング デュエット 乾、吉田組が2位

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会は第11日の28日、アーティスティックスイミング(AS)はデュエットで乾友紀子(井村ク)、吉田萌(ザ・クラブピア88)組が182・3363点で2位となった。蒋〓〓、蒋文文組(中国)が優勝した。飛び込みの男子シンクロ板飛び込みで坂井丞、寺内健組(ミキハウス)が408・57点で銅メダルを獲得した。

 サッカー女子は準決勝があり、日本は韓国を2-1で降して、4大会連続での決勝進出を決めた。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです