メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィーン

パンダが絵を描き人気 100枚限定販売も

 【ウィーン三木幸治】オーストリア・ウィーンのシェーンブルン動物園で、ジャイアントパンダが竹で作られた筆で絵を描くパフォーマンスを始め、人気を集めている。

     雌のジャイアントパンダ、ヤンヤンはおりの中から黒い塗料が付いた筆を動かし、白いキャンバスに次々と「抽象画」を制作。「ごほうび」としてにんじんなどをもらい、満足そうだ。

     動物園は今月27日から、100枚限定で絵の販売を始めた。1枚490ユーロ(約6万3000円)と高額だが2日間で19枚が売れたという。収益はパンダの写真集を作製する費用に充てる。ヤンヤンは2016年に双子の子供を産み、欧州で話題を呼んだ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    2. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
    5. 宮城県警 交番で警官刺され死亡、男撃たれ死亡 仙台

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです