メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

品川新駅、大屋根の骨組みほぼ完成 工事現場公開

 JR東日本は29日、東京都港区で山手線と京浜東北線の品川-田町間に建設している新駅の工事現場を報道公開した。工事は現在、進捗(しんちょく)率が約7割に達し、折り紙から発想し、複雑にくびれた形になっているトレードマークの白い大屋根や建物の骨組みがほぼ完成した。今後、内装工事に着手するという。

 新駅は山手線で30番目の駅で、車両基地跡の再開発で設置が決まった。2020年東京五輪・パラリンピックの開催直前の同年春に暫定開業し、本格開業は24年の見通しだ。新…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです