メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水難事故

遺体は12歳長男と確認 愛知・豊田

 愛知県豊田市池島町の矢作川で2人が川に流された事故で、29日午前6時15分ごろ、少年が現場付近の水中に沈んでいるのが見つかり、死亡が確認された。同県警足助署によると、28日に遺体で見つかったフィリピン国籍の同県刈谷市東境町の会社員、レガスピ・エドワード・エスクベルさん(38)の内縁の妻の長男で中学1年の宇野優太朗さん(12)と確認された。

     同署などによると、レガスピさんらは家族5人で川辺に遊びに来ており、レガスピさんが長男を背負って川に入り横断していたところ、長男が流され、助けようとしたレガスピさんも流されたという。レガスピさんは現場の下流約100メートルで発見された。【中島幸男】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
    2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
    3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
    4. ストーカー治療 元加害男性、通院で自覚「二度としない」
    5. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです