メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織と大坂は2回戦へ ダニエル、杉田ら敗退

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第2日は28日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス1回戦は、第21シードの錦織圭(日清食品)が、世界ランキング50位のマクシミリアン・マルテラー(ドイツ)に6-2、6-2、6-3でストレート勝ちし、2年ぶりに2回戦に進んだ。

     ダニエル太郎(エイブル)、杉田祐一(三菱電機)、西岡良仁(ミキハウス)の日本勢はいずれも初戦敗退した。

     女子シングルス1回戦は、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が、世界ランキング146位のラウラ・シグムント(ドイツ)に6-3、6-2でストレート勝ちし、3年連続で初戦を突破した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
    4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです