メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

「勝つ方法を見つけられた」大坂、初戦突破

 テニスの4大大会最終戦、全米オープン第2日は28日、女子シングルス1回戦は、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が3年連続で初戦を突破した。

 勝利が決まると、大坂は下を向きながら小さく拳を握った。「やりたいプレーができたわけではないが、戦う中で勝つ方法を見つけられた」。顔を上げると、ホッとした表情に変わった。

 わずかなきっかけから勝利への道筋をつかんだ。第1セットは1-1から4ゲーム連取したが、第7ゲームで…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです