メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

「最後の地力足りない」競歩・銀の山西

陸上男子20キロメートル競歩、15キロ過ぎ、中国の王凱華(右)と競り合う山西利和=ジャカルタで2018年8月29日、徳野仁子撮影

 【ジャカルタ小林悠太】ジャカルタ・アジア大会は第12日の29日、陸上の男子20キロ競歩が行われ、山西利和(愛知製鋼)が1時間22分10秒で日本勢として2大会連続となる銀メダルを獲得した。山西との一騎打ちを制した王凱華(中国)が1時間22分4秒で優勝し、この種目で中国勢は4連覇となった。

 10キロ過ぎから続いた王凱華とのマッチレースが動いたのは、残り約500メートルだった。王凱華の後ろにピタリとつきながら、仕掛けるタイミングを探っていたが、暑さで先に消…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです