メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

買春の男子バスケ4選手、1年間の出場権剥奪

 日本バスケットボール協会は29日、ジャカルタ・アジア大会期間中に買春したとして日本選手団の代表認定を取り消された男子4選手について、同日から1年間の公式試合出場資格停止処分にしたと発表した。自らも報酬10%減額3カ月の処分を受けた日本協会の三屋裕子会長は東京都内で記者会見し、「世の中の納得を得られる厳しい処分が必要だと考えた」と話した。

 処分を受けたのは、いずれもBリーグ所属の橋本拓哉(23)=大阪▽今村佳太(22)=新潟▽佐藤卓磨(…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
  5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです