メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

買春の男子バスケ4選手、1年間の出場権剥奪

 日本バスケットボール協会は29日、ジャカルタ・アジア大会期間中に買春したとして日本選手団の代表認定を取り消された男子4選手について、同日から1年間の公式試合出場資格停止処分にしたと発表した。自らも報酬10%減額3カ月の処分を受けた日本協会の三屋裕子会長は東京都内で記者会見し、「世の中の納得を得られる厳しい処分が必要だと考えた」と話した。

 処分を受けたのは、いずれもBリーグ所属の橋本拓哉(23)=大阪▽今村佳太(22)=新潟▽佐藤卓磨(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです