メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

有数のカトリック信者 宗教政策厳格化突出の河南省

カトリック教会の門で、未成年者の立ち入りを見張る信者ボランティア(左)=2018年7月22日午前8時12分、河津啓介撮影

連載「赤い『踏み絵』 中国カトリックは今」(1)

 「中華文明発祥の地」と言われる中国河南省には、20もの王朝が都を置き、無数の人と文化が交わった歴史がある。カトリックは17世紀に本格的に伝わり、現在も信仰が盛んだ。総人口約1億人の巨大省だけに、全国有数の信者がいる。複数の研究機関が中国のカトリック人口を約1000万人と推計するが、その1割を同省が占めるとの分析もある。【安陽(中国河南省)で河津啓介】

 7月下旬、同省安陽市を訪ねた。日曜日の早朝、市中心部の路地には、朝食のにおいが漂い、住民がミサのた…

この記事は有料記事です。

残り2121文字(全文2372文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです