メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さくらももこさん死去

遺作イラストの「ニベア」9月発売

9月8日に発売される「ニベアクリーム」のさくらももこさんイラスト限定デザイン=ニベア花王提供

 今月15日に死去した漫画家さくらももこさん(享年53)の遺作となるイラストが容器に描かれたスキンケア用品「ニベアクリーム」が、9月8日に全国で発売される。製造販売元のニベア花王(東京都中央区)が7月31日に発表していたもので、さくらさんの死後、事務所側から「本人も世の中に出るのを楽しみにしていたので続けてほしい」と申し出があり、予定通り発売することにしたという。

 ニベアクリームの国内発売50周年を記念した限定パッケージ。同社では、世代を超えて愛されてきた商品にふさわしいとして、「ちびまる子ちゃん」など家族を長年描いてきたさくらさんに協力を依頼。イラストには、笑顔の子、母、祖母の3世代を星空が見守る様子が描かれている。ニベア花王は「さくらさんの作品には、ユーモアの中にもニベアブランドのキーワードである『まもりたい』に通じる世界観があり協力をお願いした」と話している。

 顧客から募集したニベアクリームに関する思い出を元に、さくらさんがイラストを描いた絵本を応募者に贈るキャンペーンも予定通り実施する。対象は最優秀の2作で、ニベア花王では、今月中旬にさくらさんからイラストを受け取っている。贈呈とあわせて絵本は同社の50周年キャンペーンサイトで公開される。1作目は9月18日、2作目は11月の公開をそれぞれ予定している。

 ニベア花王は公式サイトで「さくらももこさんご逝去の悲報に接し、心からお悔やみ申し上げます。安らかにご永眠されますよう、心よりお祈り申し上げます」と哀悼の意を示している。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです