メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水難事故

比人父子流され 父死亡長男不明 愛知・矢作川

親子を捜索する豊田市消防本部職員ら=愛知県豊田市池島町の矢作川で2018年8月28日午後6時22分、中島幸男撮影

 28日午後3時半ごろ、愛知県豊田市池島町坂口の矢作川左岸で、フィリピン国籍の同県刈谷市東境町焼田、会社員、レガスピ・エドワード・エスクベルさん(38)と長男(12)が川に流された。レガスピさんは間もなく、現場付近の水中で水死しているのが発見された。長男は行方不明。

     県警足助署の調べによると、レガスピさんが長男を背負うようにして川を横断中、長男が流され、助けようとしたレガスピさんも流された。現場は「川の駅いけじま」と言われるキャンプ場のある河川敷で、レガスピさんらは5人家族で遊びに来ていた。矢作川の水深は最大3メートルで、この日は普段より川の流れが急だったという。【中島幸男】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです