メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

「しっかりやるだけ」稀勢の里、稽古本格的に

入念にすり足を行う稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で2018年8月28日午前10時ごろ、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)に向けて28日、各部屋で稽古(けいこ)が本格的に始まった。年6場所制になった1958年以降で、横綱としてワーストの8場所連続休場中の稀勢の里は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で約2時間、四股やすり足に汗を流した。

 7月29日から約1カ月間行われた夏巡業に初…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです