メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

「しっかりやるだけ」稀勢の里、稽古本格的に

入念にすり足を行う稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で2018年8月28日午前10時ごろ、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)に向けて28日、各部屋で稽古(けいこ)が本格的に始まった。年6場所制になった1958年以降で、横綱としてワーストの8場所連続休場中の稀勢の里は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で約2時間、四股やすり足に汗を流した。

     7月29日から約1カ月間行われた夏巡業に初日から参加し、稽古を積んできた。稀勢の里は「しっかり体を作り、稽古もでき、良い巡業だった」と手応えを口にした。

     今後は出稽古を重ねて調整を進める考え。「巡業で十分、体は仕上がっている。しっかりやるだけ」と、再起を期す場所に向けて気を引き締めた。【飯山太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
    4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
    5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです