メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

聖火リレースポンサー第1号に日本コカ・コーラ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、五輪の聖火リレーのスポンサーとして日本コカ・コーラと契約を結んだと発表した。聖火リレーのスポンサーは三つのランクに分かれ、同社は最高位の「プレゼンティングパートナー」の第1号となる。聖火ランナーの募集キャンペーンなどの活動を行える。

 コカ・コーラは90年にわたり五輪のスポンサーを務め、1992年バルセロナ五輪から聖火リレーの公式の協賛企業としても支援。最高位スポンサーは初めて務めた96年アトランタ五輪以降、今回で12回目。記者会見では、競泳男子平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介さんが「五輪は選手の輝く舞台。聖火リレーが盛り上がりのきっかけとなれば」と期待を寄せた。

 聖火リレーは3月26日に福島県内を出発し、移動日を含めて121日間で47都道府県を巡る。キャラバン隊が車列を組んで移動し、各地で到着を祝うイベントが行われる。経費増も予想され、組織委は最高位の協賛企業を16年リオデジャネイロ五輪の3社よりも増やす方針。組織委は車両などの運営費を全てスポンサー収入で賄うが、警備や会場費などは各都道府県に負担を要請している。【田原和宏】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです