メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

男子200小池トップで決勝へ 飯塚も順当に

 ジャカルタ・アジア大会は第11日の28日、陸上の男子200メートル準決勝があり、小池祐貴(ANA)が全体トップタイムの20秒35で2組1着となり29日の決勝に進出した。飯塚翔太(ミズノ)も20秒64で1組2着となり順当に決勝に進んだ。

 主要国際大会で初めて日本代表になった23歳の小池が思い切りのいいレースを展開した。前半から飛ばしてトップに立つ。後半の直線では左を向いて隣のレーンを走る今…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
  3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
  5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです