メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷、99年ぶり15発&4勝 ルース以来3人目(スポニチ)

4回無死二、三塁、中越え3ランを放つ大谷=スポニチ提供

ア・リーグ エンゼルス10-7ロッキーズ(2018年8月27日 アナハイム)

 15本塁打と4勝以上を同一シーズンで記録したのは過去に1888年のジミー・ライアン(ホワイトストッキングス)、1919年のベーブ・ルース(レッドソックス)だけで、大リーグ史上99年ぶりで3人目。

     また、エンゼルスの新人で15本塁打に到達したのは12年のトラウト以来で球団史上12人目だ。8月は月間別でいずれも自己最多の6本塁打、18打点、打率は4月の.341に次いで2番目に高い.333をマークしている。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
    2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
    4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
    5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです