メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

シネマ・デイジー

 北九州市立点字図書館の催しで初めて「シネマ・デイジー」を体験した。シネマ・デイジーは「耳で見る映画」とも言われ、映像がなくても視覚障害者が楽しめるよう副音声に登場人物の動作や表情などを伝える音声ガイドが付いている。

 私が体験したのはディズニー映画の「モアナと伝説の海」だった。ガイドの有無を比較するために最初は主音声のみ聞いたが、誰がどんな表情で話しているのかは分…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです