メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばっペン

パワフルな祖先 /茨城

 国立科学博物館(つくば市)が27日に公開した、縄文人男性の上腕骨の写真を見て驚いた。現代人の人体模型と比べると、二回りは太い。筋肉を使うと骨も太く成長するといい、この男性もきっと筋肉が発達した屈強な腕だったのだろう。

 この骨は愛知県・渥美半島の「保美貝塚」で出土した。全国の骨を分析した同館の海部陽介さん(49)によると、「手元のデータの中では日本一マッチョな男」という。保美では他の男性も上腕骨が…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです