メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

すみたにのわかやマニア

/22 ミュージカル女優・柳橋さやかさん 人にパワー与えたい /和歌山

ミュージカルの稽古に取り組む柳橋さやかさん(前列中央)ら出演メンバー。後列左から2人目が角谷匡俊さん=すみたに提供

 どうも~兄の匡俊です! まずは父の最新の天然話をお届けします。先日仕事から帰宅し、シャワーを浴びに行った父。しかし、その前に母がシャンプーを使い切っていました。「シャンプーないねん」と伝えるため、僕が風呂場のドアを開けると、父は無言で犬用のシャンプーを握りしめ立っていました。ワン!ダフルな父の天然話でした。

     そして今回ご紹介するのは、本当にワンダフルなミュージカル「HELLO!!!~アイノカタチ~」を主宰し、演出・振り付けと大忙しのミュージカル女優、柳橋(やなぎばし)さやかさん(39)です。

     柳橋さんとの出会いは、4年前のお笑いライブでした。何でお笑いなん?と疑問ですよね? そこが彼女のすごいところ。ミュージカルではコメディーもこなしますが、一人でお笑いのネタを作るのも披露するのも、その時が初めて。しかし、彼女は物おじせず、ミュージカル女優らしく舞台を所狭しと踊り歌い、爆笑をかっさらいました。

     柳橋さんは神奈川県出身。6歳からモダンバレエを始め、高校からはプロのダンサーを目指してジャズダンスに没頭します。

     転機は20歳の時。ブロードウェーミュージカル「フットルース」の日本版オーディションに合格し、そこで和歌山出身の女優で演出家・振付師の林希(のぞみ)さんと運命の出会いをします。ミュージカルで主役たちの脇を固める“アンサンブル”のダンスリーダーとして、常に全力な林さんの姿を見て「こんな人になりたい」と、夢はダンサーからミュージカル女優へ。林さんに師事し、数々のミュージカルに出演、岸谷五朗さん、寺脇康文さん主宰の演劇ユニット「地球ゴージャス」にも出演し、順調に階段を上っていきました。

     そんな折、和歌山にいる林さんのご家族が体調を崩します。普通なら他人事で終わりますが、柳橋さんは「師匠一人で介護するのは大変」と、林さんが仕事でいない時に代わりに和歌山で介護をする決断をしました。僕なら介護だけでやっとですが、彼女は違います。介護の合間に和歌山の放送局にプロフィルを持参し、売り込みに行ったというから驚きです。

     そのかいあって、和歌山放送で高校野球のリポートを担当し、テレビ和歌山でも番組に出演。林さんの叔母さんのお力添えで、ダンスやミュージカルを教える教室を開くまでになりました。「和歌山を拠点にする理由がどんどんできました」と持ち前の人懐っこさで周りを巻き込み、ミュージカルでムーブメントを起こすべく奮闘中です!

     そんな柳橋さんと、教室の生徒さんがお届けする和歌山発のミュージカル「HELLO!!!~アイノカタチ~」が9月9日に開催されます。子供たちの弾ける笑顔とキラキラした瞳、歌う介護福祉士・松原篤さん作曲のオリジナル曲でつづる「アイのカタチの物語」です。僕たち、すみたにも登場しますよ。

     夢は「人にパワーを与えられる人気者になりたい」と言う柳橋さん。和歌山から全国区のミュージカル女優へ、夢はまだ途中です。(すみたに・角谷匡俊)


    メモ

     柳橋さんが手がけるミュージカル「HELLO!!!~アイノカタチ~」は9月9日(日)に県立図書館(和歌山市西高松)メディア・アート・ホールで上演される。開場は午後1時半、開演は同2時。前売り券は2000円、当日券は2500円。全席自由。問い合わせはクリエイティブワンズ(06・6356・6788)へ。

     柳橋さんはフジテレビ系列のドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(毎週土曜午後11時40分~)にも出演中。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです