メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

陸上 男子200 小池2センチ差「金」

男子200メートルで優勝した小池(右端)=AP

 【ジャカルタ小林悠太】ジャカルタ・アジア大会は第12日の29日、陸上の男子200メートル決勝があり、小池祐貴(23)=ANA=が20秒23(追い風0・7メートル)で金メダルを獲得した。この種目での日本勢の金メダルは2006年ドーハ大会の末続慎吾以来、12年ぶり。

 小池は楊俊瀚(21)=台湾=と競り合い…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです