メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

新聞連載小説の歴史は? 始まりは1875年 漱石や鴎外も執筆=回答・内藤麻里子

夏目漱石

 なるほドリ お笑い芸人でもある作家の又吉直樹(またよしなおき)さんが連載小説(れんさいしょうせつ)を始めるんだってね。

 記者 「人間(にんげん)」というタイトルで、9月3日から毎日新聞で初の連載小説に挑戦します。

 Q 今まで毎日新聞ではどんな作家が連載しているの?

 A 平成だけでも、宮尾登美子(みやおとみこ)さん「藏(くら)」▽宮本輝(みやもとてる)さん「草原(そうげん)の椅子(いす)」▽林真理子(はやしまりこ)さん「下流(かりゅう)の宴(うたげ)」▽中村文則(なかむらふみのり)さん「あなたが消えた夜に」▽道尾秀介(みちおしゅうすけ)さん「満月の泥枕(どろまくら)」など。多彩な作家の作品が並んでいます。

 Q そもそも新聞で連載小説という形が始まったのはいつ?

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文1033文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです