メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

谷垣Gは自主投票 「派閥ではない」

 自民党の谷垣グループは29日、長野県軽井沢町で研修会を開いた。代表世話人の逢沢一郎元国対委員長はあいさつで「政府と党、霞が関(の省庁)と首相官邸のあるべき姿をどう作り上げていくかが今回の総裁選の大きなテーマではないか」と述べたが、安倍晋三首相と石破茂元幹事長のどちらを支持するかには踏み込まなかった。グループに参加する約20人の無派閥議員らは自主投票で臨む。

 自転車事故のけがで引退した谷垣禎一前総裁は欠席し、「最近はリハビリの効果を実感している。みなさまと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです