メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算

厚労省概算要求 働き方改革に3800億円 7年連続30兆円超

 厚生労働省は29日、一般会計総額31兆8956億円の2019年度予算の概算要求を発表した。年金や医療、介護など高齢化による社会保障費の増加を見込み、今年度当初比7694億円増で過去最大。7年連続で30兆円を超えた。働き方改革の推進に向け3800億円を要求した。

 高齢化による社会保障費の自然増は6000億円。政府が6月に決定した「骨太の方針2018」は「高齢化による増加分に相当する伸びにおさめる」との表現にとどまっている。削減幅は1000億円前後とみられる。

 働き方改革関連3800億円のうち1200億円が中小企業支援。終業と次の始業の間に一定の休息時間を設…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです