メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

合意に「為替条項」 米、今後の通商交渉「ひな型」

 【ポートランド(米西部オレゴン州)清水憲司】NAFTA再交渉をめぐり、ムニューシン米財務長官は28日、メキシコとの大筋合意に、通貨政策の透明性確保を求める条項を盛り込んだことを明らかにした。米国はこの為替条項を今後の通商協定の「ひな型」にし、中国などをけん制する狙いとみられる。

 ムニューシン氏は、米CNBCテレビの番組で「(メキシコとの合意に)通貨の透明性に関する非常に強い条項を盛り込んだ。米国がすべての貿易相手国に対し、重点的に取り組んでいる事項だ」と述べた。

 メキシコのグアハルド経済相も別のテレビ番組で「(条項は)基本的に北米各国は、貿易を有利にするための…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文638文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです