メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

財務省

組織改革、秋に方向性 消費増税、国民へ還元 岡本薫明・財務次官インタビュー

財務省の岡本薫明次官=岡大介撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題や、前次官のセクハラ問題など不祥事で揺れた財務省。7月に就任した岡本薫明事務次官は29日、毎日新聞のインタビューに応じ、信頼回復に向けた組織改革の方向性を今秋中に打ち出す方針を示した。一問一答は次の通り。【聞き手・井出晋平】

 --国民の信頼回復に向けた組織の立て直しをどう進めますか?

 ◆予算、税といった国民生活に関わりの深い仕事を担う財務省が、国民の信頼を損ねているのはゆゆしき事態…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文874文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ
  3. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  4. いま、性被害を語る 男はなぜ痴漢をするのか 性犯罪加害者治療に取り組む斉藤章佳さん 
  5. なりすまし 後絶たず 盗撮画像を添付/別人のわいせつ写真掲載 恐怖・不安、被害者「法整備を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです