メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

社長も辞任へ 不正融資問題引責、専務も

 シェアハウスを巡る不正融資問題を巡り、スルガ銀行は29日、米山明広社長(52)と白井稔彦専務(64)の2代表取締役が引責辞任する人事を固めた。既に辞任の意向を周囲に伝えている創業家の岡野光喜会長(73)を含め、代表権を持つ3取締役が総退陣する異例の事態になる。

 不正融資問題を調査している第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)は週内にも報告書を公表する予定で、岡野氏ら経営陣の責任も…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです