メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング 「社会」子どもから学ぶ=村田諒太

 

 相変わらず慌ただしく過ごしています。ただ、最近、どうやったら慌ただしさから抜け出せるかを見いだしました。無理やり休む時間を作ることです。自ら能動的に休みを作らない限りは「まず休めることはない」と痛感しています。キリスト教の聖職者が「忙しい時ほど教会に来てください」と言っていたことなどを思い出しています。

 休むには、実は勇気が必要です。働いている時は自分が社会から必要とされている気もします。無駄なことを…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです