メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ヤクルト4-2阪神 古野、3年ぶり白星

 (18)甲子園(阪神10勝8敗)

ヤクルト 040000000=4

阪神   000200000=2

 <勝>古野       1勝1敗    登板2

 <S>石山       3勝2敗24S 登板53

 <敗>メッセンジャー 11勝7敗    登板23

 ヤクルトが4連勝で4月15日以来の貯金1とした。二回に中村の5号3ランなどで4点先取し、継投で逃げ切った。先発・古野は5回2失点で3年ぶりの勝利。阪神は四回にナバーロの適時打などで2点を返したが、反撃は及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文594文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです