メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

何をしようか 山口市・沖浦初孝(71歳)

 定年退職後に再就職して12年目に入っていた。5月下旬、風呂で転んで右脇腹を強打して病院に搬送され、右腎損傷で即入院することになった。

 2週間のベッドの上での安静は、私から体力や手足の筋力を奪い取ってしまい、安静が解けてもベッドの横に立ち上がることすら難しかった。それから歯を食いしばっての5週間のリハビリで自力歩行ができるようになり、退院できたが、まだ週2日はリハビリで通院している。

 勤めていた会社は役員交代という区切りの良い6月末をもって退職した。私が描いていた引き際の美学、余力…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文610文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです