メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

アジア系映画ヒット 「常識」覆し続編も

主人公レイチェル役のコンスタンス・ウーさん(中央)ら映画「クレイジー・リッチ!」の主要キャスト=AP

 【ロサンゼルス長野宏美】主要キャスト全員がアジア系のハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開は9月28日)が米国でヒットし、話題になっている。ハリウッドでは白人の主人公が多く、「マイノリティー(少数派)の俳優では作品が売れない」と思われてきたが、その「常識」を覆す人気で、続編の企画も進んでいる。

 映画はニューヨークの大学で経済学を教える中国系米国人のレイチェルが主人公。恋人のニックと彼の故郷の…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文528文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 株主総会 日産のゴーン氏、謝罪せず 不正検査質問に
  4. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです