メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

アジア系映画ヒット 「常識」覆し続編も

主人公レイチェル役のコンスタンス・ウーさん(中央)ら映画「クレイジー・リッチ!」の主要キャスト=AP

 【ロサンゼルス長野宏美】主要キャスト全員がアジア系のハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開は9月28日)が米国でヒットし、話題になっている。ハリウッドでは白人の主人公が多く、「マイノリティー(少数派)の俳優では作品が売れない」と思われてきたが、その「常識」を覆す人気で、続編の企画も進んでいる。

 映画はニューヨークの大学で経済学を教える中国系米国人のレイチェルが主人公。恋人のニックと彼の故郷の…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文528文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです