メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市動植物園

地震で避難のライオン 10月帰還へ

熊本市動植物園に2年半ぶりに帰ってくるライオンの「サン」=熊本市動植物園提供

 熊本市は27日、熊本地震で被災した市動植物園(同市東区)から県外の動物園に避難させていたライオンやアムールトラなどが10月に帰ってくると発表した。ライオンの「サン」(雄、10歳)を預けていた九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市)からは復興支援の一環で雌の「クリア」(5歳)が無償譲渡される。

     帰ってくるのは▽アムールトラ1頭▽ウンピョウ2頭▽ライオン1頭▽ユキヒョウ1頭--の4種5頭。地震で猛獣舎にひびが入ったため到津の森公園(北九州市)や福岡市動物園などに預けていたが、復旧の見通しが立ち10月22、23日に移送する。サンは園内繁殖を目指す。全面開園の見通しはまだ立っていない。【城島勇人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    3. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    4. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    5. 新潮45 杉田氏擁護特集 社長「常識を逸脱」 明確な謝罪なし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです