メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東濃弁

「えらぁ」「どべ」分かる? 瑞浪市がPR冊子

東濃弁のPR冊子「ここらへんの言葉」を紹介する岐阜県瑞浪市の職員=同市役所で2018年8月24日、立松勝撮影

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のドラマで使われている岐阜県東部地域の方言をPRしようと、岐阜県瑞浪市商工課が冊子「東濃弁まるわかりブック ここらへんの言葉」を発行した。B5判43ページでカラー。

 本編は四コマ漫画から東濃弁になじんでいく構成だ。続いて「共通語と比較編」で、見開きの左のページに東濃弁、右のページに共通語を紹介する。例えば、夏の暑い日の会話で、東濃弁は「ばっかに あっつうやなぁか」に対し、共通語は「異様なくらい暑いですね」と読み比べて内容の違いが分かるように編集してある。

 「東濃弁を調べる編」では、「えらぁ=苦しい」「ごがわく=頭にくる」「たぁけ=馬鹿」「どべ=最下位」「のぉ=ねえ」「おっさま=お坊さま」などと、日常使われている東濃弁とその意味を一覧表にしてある。このほか、「地元定着度」と「若者使用度」を五つ星でランク付けして紹介する。

 約20年前に日吉公民館に勤務した可知勝宏さん(62)=明世町=を中心に教員も含めた3人で作った冊子「ここらへんの言葉全集」を参考に、市商工課が再編集。「半分、青い。」にちなみ、青色のデザインで完成させた。

 2400部発行で無料。市内の観光施設や商工会議所、JR瑞浪駅などに置いてある。市商工課(0572・68・9803)。【立松勝】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです