メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

伝統の絹、絶やさない 愛媛の養蚕農家再建へ

水没した蚕棚の部品が使えるか点検する滝本さん=愛媛県大洲市で、山口知撮影

 西日本豪雨で被災した愛媛県の養蚕農家が再建に動き出している。大洲市多田の滝本亀六さん(76)の飼育倉庫は浸水で蚕約15万匹が死んだ。需要も減り、もともと廃業が続いている業界だったが、滝本さんは「絹の需要がある限り続けたい。伝統を絶やすわけにはいかない」と復興も重ね合わせて前を向く。

 高校卒業後に会社勤めをした後、24歳で親が手がけていた養蚕の道に入った。桑畑を2ヘクタールほど持ち、蚕を飼う倉庫2棟で計600平方メートルほどある。

 7月7日未明から昼にかけ、集落を流れる峠川が氾濫した。峠川は、豪雨で甚大な被害をもたらした肱川(ひ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟
  5. ソウル中央地検、前最高裁長官を逮捕 元徴用工訴訟に絡む職権乱用などの容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです