メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

男子円盤投げ、先天性難聴の湯上6位

 【ジャカルタ倉沢仁志】29日夜に行われたジャカルタ・アジア大会の陸上男子円盤投げで、日本記録保持者の湯上剛輝(まさてる、25)=トヨタ自動車=は57メートル62の6位に終わった。先天性の難聴で両耳がほとんど聞こえず、観客の歓声が耳に入ってこないが「なんてことはない」。ハンディキャップを意に介さず、小さな目標を積み上げながら、初めてアジアのスポーツの祭典の舞台に立った。

 小学6年の時に左耳に人工内耳を埋めた。普段は左耳に補助器具をつけて生活しており、目や口を見て会話す…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文701文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです