メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

男子円盤投げ、先天性難聴の湯上6位

 【ジャカルタ倉沢仁志】29日夜に行われたジャカルタ・アジア大会の陸上男子円盤投げで、日本記録保持者の湯上剛輝(まさてる、25)=トヨタ自動車=は57メートル62の6位に終わった。先天性の難聴で両耳がほとんど聞こえず、観客の歓声が耳に入ってこないが「なんてことはない」。ハンディキャップを意に介さず、小さな目標を積み上げながら、初めてアジアのスポーツの祭典の舞台に立った。

 小学6年の時に左耳に人工内耳を埋めた。普段は左耳に補助器具をつけて生活しており、目や口を見て会話す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです