メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野田総務相

障害者働く環境「整備を」 毎日政経セミナー

講演する野田聖子総務相=さいたま市浦和区のホテルで2018年8月29日、橋本政明撮影

 野田聖子総務相は29日、さいたま市で開かれた毎日政経文化セミナー(毎日新聞さいたま支局主催)で講演し、中央省庁による障害者雇用の水増し問題について「どうすれば知的障害を持った人が仕事ができるかをそもそも考えていない」と指摘し、省庁で障害者が働ける環境を整えるべきだと強調した。

     専門家の間では、省庁が障害者の採用を拡大するには、知的障害者や精神障害者の雇用を増やす必要があるという意見が出ている。野田氏は「できることとできないことがあるのは当たり前だ。障害者の自立と社会参画のためには、できる仕事を作ることを国が議論しなければいけない」と述べた。

     野田氏は9月の自民党総裁選には触れなかった。【田中裕之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです