メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

8月の景気判断維持 輸出入は下方修正

 政府は29日、8月の月例経済報告を発表し、国内景気は「緩やかに回復している」との従来判断を据え置いた。同様の表現は8カ月連続。個別項目では「輸出」と「輸入」の判断を下方修正した。先行きも「緩やかな回復が続くことが期待される」としたが、引き続き米中貿易摩擦など通商問題の動向に「留意する必要がある」と警戒した。…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです